CATEGORY

交流回路

インピーダンスとは何か

交流回路では電流の流れを妨げるものに、抵抗、インダクタンス(コイル)、コンデンサがあります。交流回路で抵抗の役割りをするものをインピーダンスと言います。抵抗は直流回路でも交流回路でも変わりませんが、コイルとコンデンサは独特の働きをします。

インピーダンスの計算

インピーダンスは、分かったようで分からないような、少しややこしい用語です。 インピーダンスとは、 交流回路においてる抵抗 […]

アドミタンスとは何か

アドミタンスとはインピーダンスの逆数のことをいいます。交流回路の計算をする場合、問題によってはアドミタンスを使うことで計算がすごく楽になることがあります。計算の時に分母や分子を簡単にする事で、計算が易しくなりまた、間違いが少なくなります。

抵抗とコイルの直列回路の過渡現象

RL直列回路の過渡現象において、直流回路のコイルの場合、スイッチを入れてから十分に時間が経過した(定常状態)ではコイルは短絡状態と同じになります。しかし、スイッチを閉じた瞬間の過渡現象では、定常状態と異なる動きがあります。スイッチを切った瞬間の過渡現象も同様な動きが起こります。ここでは、RL直列回路の過渡現象に付いて説明します。