CATEGORY 半導体回路

半導体回路

ダイオードのクリッパ回路の動作原理

ダイオードのクリッパ回路とは、ダイオードを使って、入力波形の一部を切り取って、残りの部分を取り出す回路のことをいいます。ある一定の基準電圧以上を取り出す回路をベースクリッパといい、基準電圧以下を取り出す回路をピーククリッパといいます。クリッパ回路の構成としては、直列型と並列型があります。