単位の用語集




スポンサーリンク



単位の用語集

単位の変換

[J]=[N・m] 
[V]=[J/C]=[N・m/C] 
[V]=[N・m/C] 
[V/m]=[N/C] 
[N/Wb]=[A/m]

接頭語とは単位の前につくもの

例えば、長さのm(メートル)の場合 1 m の1000倍ならば 1000 m ですが、これを 1 km と表すこともできます。

この k(キロ)=10 の 3乗です。

この k(キロ)などのことを接頭語と言います。

主に使う単位の接頭語

単位の倍数 名称 記号 表記
\(10^{12}\)  テラ  T  Tera
\(10^9\)  ギガ  G  Giga
\(10^6\)  メガ  M  Mega
\(10^3\)  キロ  k  Kiro
\(10^2\)  ヘクト  h  Hecto
\(10^1\)  デカ  da  Deca
\(10^0\)  *  *  *
\(10^{-1}\)  デシ  d  Deci
\(10^{-2}\)  センチ  c  Centi
\(10^{-3}\)  ミリ  m  Milli
\(10^{-6}\)  マイクロ  μ  Micro
\(10^{-9}\)  ナノ  n  Nano
\(10^{-12}\)  ピコ  p  Pico

量記号と単位記号

量記号とは

  • 電圧の代わりに「E」
  • 電流の代わりに「I」
  • 抵抗の代わりに「R」

として使う記号のことです。

単位記号とは

単位のために使う記号のこと。

他の記号と区別するために [ ] で囲みます。

  • 電圧なら[V]
  • 電流なら[A]
  • 抵抗なら[Ω]

などの記号のことです。

量記号 単位記号 単位の読み
 起電力  E、e  V  ボルト
 電圧  V、v  V  ボルト
 電流  I、i  A  アンペア
 抵抗  R、r  Ω  オーム
 コンダクタンス  G、g  S  ジーメンス
 インピーダンス  Z、z  Ω  オーム
 アドミタンス  Y、y  S  ジーメンス
 リアクタンス  X、x  Ω  オーム
 サセプタンス  B、b  S  ジーメンス
 周期  T  s  秒
 周波数  f  Hz  ヘルツ
 電位  V  V  ボルト
 電位差  V  V  ボルト
 電圧降下  V  V  ボルト
 抵抗率  ρ  Ωm  オームメートル
 導電率  σ  S/m  ジーメンス パー メートル
 熱エネルギー  H  J  ジュール
 電気エネルギー  W  J  ジュール
 電力  P  W  ワット
 電力量  W  Ws  ワット秒
 磁力  F  N  ニュートン
 磁極の強さ  M、m  Wb  ウェーバ
 透磁率  μ  H/m  ヘンリーパーメートル
 磁界の強さ  H  A/m  アンペアパーメートル
 磁束  φ  Wb  ウェーバ
 磁束密度  B  T  テスラ
 磁束鎖交数  Ψ(プサイ)  Wb  ウェーバ
 起磁力  N、I  A  アンペア
 磁気抵抗  Rm  A/Wb  アンペアパーウェーバ
 電磁力  F  N  ニュートン
 トルク  T  Nm  ニュートンメートル
 誘導起電力  e、v  V  ボルト
 自己インダクタンス  L  H  ヘンリー
 相互インダクタンス  M  H  ヘンリー
 静電力  F  N  ニュートン
 電気量・電荷  Q、q  C  クーロン
 静電容量  C  F  ファラド
 誘電率  ε  F/m  ファラドパーメートル
 電界の強さ  E  V/m  ボルトパーメートル
 電束  C  クーロン
 電束密度  D  C/m2  クーロンパー平方メートル

以上で「単位の用語集」の説明を終わります。




スポンサーリンク