不等号

不等号の意味

■ 「<」は左辺が右辺より小さいことを示す。
( a < b ) で a が b より小さいことを示す。

■ 「>」は左辺が右辺より大きいことを示す。
( a > b ) で a が b より大きいことを示す。

■ (すべて意味は同じ。)は左辺が右辺より小さいか等しい(a < b または a = b)ことを示す。

■ 左辺が右辺より大きいか等しい(a > b または a = b)ことを示す。

■ 右辺が左辺より非常に大きいことを示す。

あるいは、左辺が右辺より非常に小さいともいえる。

■ 左辺が右辺より非常に大きいことを示す。

あるいは、右辺が左辺より非常に小さいともいえる。

2次不等式

2次不等式の公式

\(ax^2+bx+c=0\) の解が \(x=α、β\) で \((β>α)\) のとき

\(ax^2+bx+c≧0 (a>0) → x≦α、 x≧β\)

\(ax^2+bx+c≦0 (a>0) → α≦x≦β\)

以上で「不等号」の説明を終わります。