Mathjax 絶対値を表示するコマンドの使い方

Mathjax で絶対値を表示するコマンドは 「||」「abs」「vert」などがあります。

それぞれの使い方を説明します。

絶対値を表示する Mathjax のコマンド

コマンド |E|
\(|E|\) 

\(|E|\)

コマンド ||V||
\(||V||\) 

\(||V||\)

コマンド abs(x)
\(abs(x)\) 

\(abs(x)\)

abs をローマン体にするときは「rm」を付ける
コマンド \rm abs(x)
\(\rm abs(x)\) 

\(\rm abs(x)\)

コマンド \vert で囲みます。
\(\vert E \vert\)

\(\vert E \vert\)

絶対値記号の大きさを分数の大きさに合わせる方法

分数のときに使った ¥left(…¥right) を使います。

コマンド ¥left(…¥right)
\(|\cfrac{E}{I}|\) ¥left(…¥right) を使わないときの表示  
\(\left|\cfrac{E}{I}\right|\)

\(\left|\cfrac{E}{I}\right|\)

■ ガウス記号の表示方法

コマンド [x]  
\([x]\)

\([x]\)

コマンド \lbrack x \rbrack
\(\lbrack x \rbrack\)

\(\lbrack x \rbrack\)

■ 床関数の表示方法

コマンド \lfloor x \rfloor
\(\lfloor x \rfloor\)

\(\lfloor x \rfloor\)

■ 天井関数の表示方法

コマンド \lceil x \rceil
\(\lceil x \rceil\)

\(\lceil x \rceil\)

関連記事

分数を表示するコマンドは 「frac」、「cfrac」があります。 「frac」と「cfrac」は同じように分数を表示できますが、「frac」は「cfrac」より表示するサイズがひと回り小さくなります。 分数を表示する Math[…]

以上で「Mathjax 絶対値を表示するコマンドの使い方」の説明を終わります。