Mathjax 三角関数を表示するコマンドの使い方

Mathjax で三角関数表示するコマンドは 「sin」「cos」「tan」などがあります。

三角関数の他にも、三角関数の逆数、逆三角関数、双曲線関数などがあります。

三角関数を表示する Mathjax のコマンド

コマンド sin
\(\sin x\)

\(\sin x\)

コマンド cos
\(\cos x\)

\(\cos x\)

コマンド tan
\(\tan x\)

\(\tan x\)

コマンド sin
\(\sin 45^\circ=\cfrac{ \sqrt{2}}{2}\)

\(\sin 45^\circ=\cfrac{ \sqrt{2}}{2}\)

コマンド cos
\(\cos \cfrac{\pi}{3}= \cfrac{1}{2}\)

\(\cos \cfrac{\pi}{3}= \cfrac{1}{2}\)

コマンド tan
\(\tan \theta= \cfrac{\sin \theta}{\cos\theta}\)

\(\tan \theta= \cfrac{\sin \theta}{\cos\theta}\)

三角関数の逆数

コセカント cosec 
\(cosec x=\cfrac{1}{\sin x}\)

\(cosec x=\cfrac{1}{\sin x}\)

セカント sec 
\(\sec x=\cfrac{1}{\cos x}\)

\(\sec x=\cfrac{1}{\cos x}\)

コタンジェント cot 
\(\cot x=\cfrac{1}{\tan x}\)

\(\cot x=\cfrac{1}{\tan x}\)

逆三角関数

アークサイン arcsin
\(\arcsin x=\sin^{-1} x\)

\(\arcsin x=\sin^{-1} x\)

アークコサイン arccos
\(\arccos x=\cos^{-1} x\)

\(\arccos x=\cos^{-1} x\)

アークタンジェント arctan
\(\arctan x=\tan^{-1} x\)

\(\arctan x=\tan^{-1} x\)

双極線関数

ハイパボリックサイン sinh
\(\sinh x\)

\(\sinh x\)

ハイパボリックコサイン cosh
\(\cosh x\)

\(\cosh x\)

ハイパボリックタンジェント tanh
\(\tanh x\)

\(\tanh x\)

関連記事

Mathjax で絶対値を表示するコマンドは 「||」「abs」「vert」などがあります。 それぞれの使い方を説明します。 絶対値を表示する Mathjax のコマンド コマンド |E| \(|E|\)  […]

以上で「Mathjax 三角関数を表示するコマンドの使い方」の説明を終わります。