Mathjax 角度を表示するコマンドの使い方

角度とは、角の大きさを表す量のことです。

Mathjax で度数法表記、弧度法表記、その他角度を表す記号を紹介します。

角や角度というと、主に平面上の図形に対する角度を示すことが多いです。

角度を表示する Mathjax コマンド

度数法表記
コマンド \circ 度
コマンド \prime 分
\[60^\circ\]\[30^\prime\]

\[60^\circ\]
\[30^\prime\]


弧度法表記
\[\frac{\pi}{2}\]\[1 \rm rad =\cfrac{180^\circ}{\pi}\]

\[\frac{\pi}{2}\]
\[1 \rm rad =\cfrac{180^\circ}{\pi}\]


角度記号
コマンド ∠
\[\angle A\]\[\angle ABC=\angle DEF\]

\[\angle A\]
\[\angle ABC=\angle DEF\]


以上で「Mathjax 角度を表示するコマンドの使い方」の説明を終わります。