CATEGORY

数に関すること

三角関数の知識

直角三角形において、辺と角度の関係を三角関数といいます。三角関数の基礎的な知識を説明します。電気回路でよく使う、三角関数の公式や三角関数の主な値についてまとめて表にしました。

非常に小さい角度の三角関数

角度を測るのに、一般的には円周を360等分した、弧の中心角で表す度数法を使います。しかし、電気の分野などでは角度を円弧の長さで測る「弧度法」を使います。弧度法の単位には、ラジアン[rad]を用います。

単位の用語集

単位にはいくつかの用語があります。接頭語、量記号、単位記号などですが、それそれの意味や主な記号などを表にしてまとめました。主に使う接頭語や電気で使う代表的な単位を、量記号と一緒にしてあります。