CATEGORY

電気回路の基礎

熱を利用した電気製品

身近にたくさんの電化製品がありますが、ここでは、熱を利用した製品を取り上げてみます。パンなどを焼いたりして毎日使うことが多い、トースターや電気コタツなどは、電気製品としての構造は比較的簡単にできています。しかし、簡単な構造の割にはとても便利です。

熱の伝わり方の種類

熱の伝わり方には、熱伝導、対流、熱放射(熱輻射とも言う)の3種類があります。熱伝導による熱の伝わり方は物質によって熱が運ばれます。対流による熱の伝わり方は流体(液体や気体)によって熱が運ばれます。熱放射による夏の伝わり方は熱が放射線(電磁波)によって運ばれます。それぞれの方法を説明していきます。

エアコンの仕組み

エアコンの仕組みについて、説明しています。エアコンはどのようにして、冷房をしたり暖房をしたりするのかを言葉で説明しています。

電球はなぜ光る?

人間は長い間、明かりに火を使ってきました。 その原料は木・油・ガスと変わってきましたが、電気という新しいエネルギーが発見 […]

雷(カミナリ)の正体

地表で暖められた空気が、上昇してできる積乱雲があります。雷は雲の中で氷の粒が衝突することで、雲の中に静電気がたまります。この貯められた静電気が限界に達した時に、地上に放電することで起こるのがカミナリです。雷の持つエネルギーや雷から身を防ぐ場所について説明します。